水彩画上達のための近道

当サイトでは、水彩画が下手だった私が練習のために使ったおすすめ講座をご紹介しています。描くコツさえ押さえれば、絵が下手な人でも水彩画は上達します。

ページの先頭へ戻る
有名画家である上西先生直伝の「水彩画講座」の中身、気になりますよね?

特に初心者だと、自分でもこなせる内容だろうか?なんてことを考えてしまい、なかなか手を出せないのではないでしょうか。

というわけで中身を公開するとともに、詳しく解説したいと思います。





水彩画講座セット 開封編

上西先生の水彩画講座を申し込むと、以下のような可愛らしい箱が届きます。





講座で使う教材がセットになっています。



以降、中身について詳しく説明していきますね。



【色塗り編】いきなり上手な水彩画が描けてしまいます

まずは水彩画の醍醐味ともいえる、「色塗り」からはじめるレッスン1のパートです。

【色塗り編】の教材・テキスト教本1冊 43ページ
・DVD 2枚

・モチーフ写真
・見本画 色塗り
・下絵画
各4枚ずつ



いきなり色塗りから・・・といわれて「???」となった人もいるかもしれませんね。

ここでは以下のような上西先生が書いた下絵をベースに、水彩絵の具を使って色塗りしていきます。




上西先生が描いた下絵

初心者って絵自体が上手く描けないことも少なくありませんが、そんな人でも大丈夫です。

色塗りの仕方についても、DVDをみながら先生の筆使いや色の選び方を参考にできるため、真似すればある程度クオリティの高い水彩画がいきなり描けてしまいます。

・・・と格好つけてチャゴチャ書いてみましたが 笑

実際のところは先生の描く様子を「真似するだけ」なので、難しいことは一切なしできれいな水彩画が完成するんですよね。



ここでできる水彩画は「下絵」自体は先生が描いたものですから、完全に自分の実力によって描いたものだとはいえません。

ですが、最初からきれいな水彩画が描けるとテンションがあがりますし、次からはもっと頑張って練習しようと思えるのですよね。

ここでやる気が出た人は決して少なくないはず。
この「色塗りからはじめる」というやり方、なかなかうまいと思います。



【デッサン編】下絵を描くためのデッサンもしっかり学べる

色塗り編では、上西先生の下絵を使って水彩画を仕上げましたが、自分の好きな絵を描くには、まず自分で下絵を描けるようにならなくてはなりません。

レッスン2のデッサン編は、水彩画を描くための下絵デッサンを学ぶためのパートです。

【デッサン編】の教材・テキスト教本1冊 42ページ
・DVD 2枚



デッサンって、私自身は難しいイメージしか持っていません。

水彩画をはじめたばかりの頃に本を買ってみたことがありますが、難しいことが描かれていてまったく理解できませんでした。

絵を描くだけなのに、こんなに難解なことを理解しなくてはならないの…なんて、やる気をそがれそうでした。

同じような人、多いのではないでしょうか?



しかし上西先生の講座では、難しい話は一切ありません。

本来なら難しく感じるであろう話を、素人にもわかりやすく噛み砕いでお話しして下さるため、初心者でも下絵デッサンをかくための知識が難なく身に付きます。

知識だけではなく、実際に花や風景といったお題を利用して描く練習もあるため、先生の描き方のコツを参考にすれば確実にレベルアップできるはずです。

終わるころには上手いとまではいえないまでも、ある程度バランスの良い下絵を描けるようになります。



【応用編】さらに一歩進んだテクニックを身に付けられる

応用編では、ここまで学んだ基礎知識をもとに、さらに一歩進んだ描き方や筆使いを学んでいきます。

【応用編】の教材・DVD 4枚

・モチーフ写真
・見本画 色塗り
・下絵画
各3枚ずつ



別の記事にも書きましたが、水彩画ってちょっとしたコツを知っているのとそうでないのとでは、完成した水彩画のクオリティに大きな差が出るのですよね。

この応用編ではさらに一歩進んだコツを、しかもプロである方の手法を学ぶことができます。

応用編を終える頃には、作品として飾ることができるくらいの素敵な水彩画を描けるようになっているはずです。



正直、自らの手法を惜しみなく公開してくださっているのですから、太っ腹としか言いようがありません。

ここまで見せてくれる先生なんて、教室へ行ってもなかなかいません。

というか、ひとつひとつ手法を説明しているといくら時間があっても足りないため、教室に通っている時間だけでいろんなコツを教えてもらうのは難しいんですよね。

自宅で好きな時間に学べる講座だからこそ、できることなんでしょう。



超お得 期間限定の特典つき!

ここまでが講座についてくる教材の内容ですが、実はこれ以外にも特典が付属します。

といっても期間限定なので、購入時期によってはもらえない可能性もあるのですが、例えば現時点では以下のような特典が無料で付属します。



この特典、なんと無料でつくんですよね。
すごくないですか?

水彩画を描いている人にとっては、確実に役立つはずです。



繰り返しとなりますが、この特典は期間限定で提供されているものであるため、申し込むタイミングによってはもらえない可能性があります。

講座を申し込むなら、期間中が絶対にお得です。





以上、上西先生の水彩画講座の中身について説明させていただきました。

私のような絵心のない初心者でも、問題なくこなしていける内容の講座なので、絵が全く描けない人でもついていけなくて挫折してしまうことはありません。

いかにも勉強してますという感じではなく続けやすいので、他の講座で続かなかった人にもぜひ。

プロのコツを身に付けられるため、これまで自己流でやってきてなかなか思うように描けなかった人、またステップアップしたい人にもおすすめです。

人にも自信を持って「水彩画が趣味です」なんていえるようになりますよ。



Copyright (c) 2018 水彩画上達のための近道 All rights reserved.